鴨川ホルモー

鴨川ホルモー
鴨川ホルモー
posted with amazlet at 10.02.10
万城目 学
産業編集センター
売り上げランキング: 5135

面白かった。この本が売れた年の年間ベストセラー紹介の書評で、青春小説だとあったので敬遠していた。タイトルにはかなり惹かれたにもかかわらず。同僚に薦められて読んでみて良かった。

京都在住時代は、かれこれ20年前になるのだなあ。京都の学生ライフは、当時も今も、基本変わってないのかも。もちろん、今は携帯もあるし、景気も違うし、あれこれ違うのだけど。岩倉=アラスカ説や、必修の体育の授業だけ出席する学生ライフや、実名で出てくる喫茶店など、とても懐かしい。

昔懐かしいばかりでなく、小説としても面白い。絶妙なバランス感覚。陰陽師のいかめしいところと、脈絡のないホルモーのルール。レ○ウンCMには大笑いしてしまった。

そして、この本のおかげか、読書スランプからも脱出できそうな気がする。

広告を非表示にする