The Body

The Body (Penguin Readers: Level 5 S.), Stephen King (著)

「Stand by me」というタイトルで映画化されたキングにしては異色な子供の冒険譚。映画について言うと、まずタイトルがウケ狙いすぎ、内容も大人が期待する子供像なんだろう、きっとそうだろうという先入観で、興味がないどころか若干攻撃的に毛嫌いしていた(まー、たぶん外れてないとも思っている)。

が、英語学習向けに簡単な文章で書き直しているとはいえ、十分楽しめた一冊。子供が成長する間に経過する一時期は、ある場合にはこんな感じなのかもしれないし、人によったら違うかもしれないわけで、これがリアルかどうかを問題にするのは意味がなくて、とにかく娯楽として面白かったからよいのだ。

Penguin ReadersのLevel 5くらいの難易度になると、映画化で有名になった作品が多いが、この間のThe phantom of operaといい、当たり続き。この路線をいくつか買ってみようと思う。

広告を非表示にする