「王妃の離婚」

王妃の離婚佐藤賢一集英社文庫。

カトリックの坊さんたちってスケベだなあ。タイトルや装丁のイメージと違って、100%娯楽小説。これを歴史小説と呼ぶのかきわどいところだが、いずれにしても作中の人物の多くは歴史上実在の人物だし、事件そのものも史実。これをここまで娯楽に仕立て上げるのはさすが。ラストまで一気読み。

広告を非表示にする